vio脱毛など、お肌に関する悩みを解決するサイトです!

ムダ毛・美肌ケアLABO

本当にvio医療脱毛は有効!? 疑問を解説&おすすめ4大クリニック比較で徹底検証!!

vio医療脱毛は、市販の除毛剤や脱毛エステでの処置と違い永久的な脱毛となるのが特徴です

その反面、近寄りがたい雰囲気もありますよね。

 

「しっかり永久脱毛したいけど、医療脱毛って痛くないの?」

「短期間で確実に脱毛できてアフターケアも万全なクリニックはどこ?」


このような理由で来院をためらわれている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではデリケートゾーンの脱毛(以下vio医療脱毛)の方法を詳しく解説します

そして、安全確実にvio脱毛できるおすすめ4大クリニックも比較検証しますよ!!


 

vio医療脱毛とは


最近人気のクリニックでの「vio医療脱毛」

”vio”
とは3つの言葉の略です。

 

Vライン...ビキニライン
Iライン...陰部の両側
Oライン...ヒップ



つまり、デリケートなラインを病院でレーザー脱毛してもらう施術です

「自分でvio処理していてもすぐ生えてきちゃう」

「海やプールで恥ずかしい」

といった場合でも個人の希望にあわせてvioの毛量や形をコントロールでき、その効果は永続的なのが医療vio最大の魅力です。



 

vio医療脱毛のメリット•デメリット


vio医療脱毛するメリット

vio医療脱毛のメリットとは何なのでしょうか?

vio医療脱毛は、レーザーで毛の元になる「毛母」や「毛乳頭」といった組織を根元から破壊します。

毛乳頭まで破壊できるレーザーによるvio施術は病院だけが認可されています

通常のvio脱毛サロンなどでは、毛のそのものを処置するだけなので時間がたつと毛は再生してしまうんです。

破壊、と聞くと怖い感じもしますよね。

しかし、レーザーはメラニン色素だけを狙い撃ちするため、vioへのダメージがなく済むようになっています。

vio医療脱毛は、肌への負担の少なさもメリットといえるでしょう。

 
vio医療脱毛するデメリット

医療脱毛の1番のデメリットは痛みです。

VIOは痛みを感じやすい部分なのでつらいと感じる人も多いようです。

料金面でも、脱毛サロンと比べて高くなる場合が多く、割引キャンペーンも少なくなっています。
 

vio医療脱毛を受ける場合回数はどのくらい?

毛には発生のサイクルがあります。
 

成長期(皮膚の中で毛が作られている)

⇨退行期(皮膚に毛が出ている状態)

⇨休止期(毛が抜け落ちて次の毛を作るまでの準備期間)



これを毛周期と呼びます。

レーザーで破壊できるのは、表面にメラニン部位が出ている退行期の毛だけ。

皮膚のなかで発毛を待っている毛は出てくるまで脱毛できないのです。

vio部位を完全につるつるにするには1年くらいの通院がおすすめとされています。

医療脱毛でvioにおすすめの方法とは?


医療脱毛には次の4つの方法があります。
 
  ダイオードレーザー式
  アレキサンドライト(アレクサンドライト)レーザー式
  ヤグレーザー式
  蓄熱式
もっとも定番で高出力、性能が安定しているのはダイオードレーザー式です

これはレーザー光線を直接毛根にあるメラニン色素にあてて熱ダメージで脱毛する方式になります。

ヤグレーザーやアレキサンドライトも同様になります。

「蓄熱式」の場合、ダイオードレーザーを使って毛を作り出すバルジ領域(毛包)
を弱らせる方式です。

毛の発生元を根絶するので、理論上もっとも効果が期待出来る脱毛方法です。


しかし、蓄熱式の場合開発されてから歴史が浅いこともあり導入しているクリニックが少ない事、デリケートゾーンに施術した場合のネガティブな影響などが完全に解明されていないといったデメリットもあります。


VIO医療脱毛で人気の形を知りたい


VIO医療脱毛では様々なヘアの形を選ぶことができます。
 
デザイン 印象・目的
スクエア 
逆三角形
・ナチュラルな印象
・はみ出ないよう整えたい人
ミニ逆三角形
Iライン
・オシャレな印象
・セクシーに見せたい人
 楕円
(オーバル)
・可愛らしい印象
・やさしく女性的に見せたい人
ハイジニーナ
(全処理)
・すっきりした印象
・効率よく清潔でいたい人
口コミなどによると、逆三角形、ハイジニーナの人気が高いようです

医療脱毛は後戻りできないので、慎重に考えて選ぶようにしましょう

vio医療脱毛と脱毛サロンの違いとは

vio医療脱毛は具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか?
 

エステと比べて通院期間が短い


脱毛エステでのvio施術との違いを見てみましょう。
 
vio脱毛方法 医療レーザーvio エステvio施術(光レーザー治療)
おすすめ施術回数 5~6回 10~20回
期間 1年 2~3年(再発の可能性あり)
施術感覚 2~3ヶ月 2~3ヶ月

医療脱毛だと、vio脱毛エステに比べてかなり短い期間ですみます。

エステの場合、根本治療できないので再発の可能性があります。

光脱毛でも効果をあげることはあるようですが、やはりその効果は一時的

永続的な脱毛を目指す場合おすすめできません。

vioエステでおすすめされた通りに施術回数を重ねても契約期間中に脱毛できなかった、という例もあるようです。

本格的にvioをつるつるにしたい場合はおすすめできない方法です。

永久的なvio処理を目指すのであれば医療脱毛!と思って間違いないでしょう。
 

vio脱毛は痛いの? 敏感肌にもおすすめ?

vio医療脱毛は、どの程度痛いのかも気になるかと思います。

この点は、脱毛機のパワーなどによっても変わってきます。

一般的に、脱毛力が強い機械ほど痛みが強くなる傾向があるようです。

敏感肌の人は、刺激の少ない機械を導入しているクリニックでじっくりカウンセリングを
受けてから施術に望むのがおすすめです。

VIOの色素沈着にたいして医療脱毛ではどうアプローチする?

肌に色素が沈着している場合、レーザーが色素に反応してしまうため施術出来ません

肌に黒ずみがある場合、専用の脱毛期を導入しているクリニックでの受診が理想的です。

では、こういった脱毛期を導入していない医院が近場にない場合は施術できないのでしょうか。

実は、肌の色素は脱毛施術を繰り返していくと薄くなっていくことが確認されています

完全に色素が沈着している場合施術ができないのですが、施術を繰り返すうちにメラニン色素を作り出すメラノサイトと呼ばれる組織が弱まっていきます。

その後で気になる部分の脱毛が可能になるのです。
 

vio医療脱毛クリニックおすすめランキングTOP4

2019年現在、vio医療脱毛のおすすめ4大クリニックを紹介します。
 

リアラクリニック

       

   
<リアラクリニック おすすめポイント>
リアラクリニックは2018年12月名古屋にできた新しいクリニックです

こちらの院のおすすめ点は、コストパフォーマンスの良さでしょう。

一般的なクリニックではvio脱毛だと総額10万円近くなる場合もあります。

リアラクリニックのvio脱毛は総額88,000円

他院と比較しても価格的にかなり安い設定となっています。

日焼けでの施術もOK、学割も用意されていたりする点で若い方にもおすすめできるクリニックです。

もちろん認可された医療施設なので、リーズナブルでも安全面はお墨付き。

リアラクリニックでは「メディオスターNeXT PRO」という脱毛器を導入しています。

アメリカの食品医薬品局(日本の厚労省にあたる)が効果を認めた機械です。

一般的なvio脱毛機はメラニンをめがけてレーザーを放出するため、色素の濃い日焼け肌には使用できません。

こちらは、低出力のレーザーを毛に栄養を送る「バルジ領域」という部分にあてて熱でじっくり脱毛する機器です。

・痛みが少ない

・産毛までしっかり脱毛できる

・日焼けでも使用できる


などの特徴があります。

病院でのvio施術がちょっと怖いという敏感肌の方にもおすすめです

メディオスターNeXT PROは照射面積が広いため、一回の施術が40~60分と短時間なのも特徴。

こちらの院は2019年6月に東京池袋にも開院予定とのことで、首都圏在住の方にもおすすめです

vio医療施術をちょっとためしてみたい人にはvio1回6,980円のお試しコースも用意されています!

新宿美容外科

        

   
<新宿美容外科 おすすめポイント>
コスト面で圧倒的なのが新宿美容外科です

新宿、立川、横浜に3店舗を展開しています。

こちらのクリニックは価格の安さが目を引きます。

vio5回の総額が、69,800円と破格

そんなに安くて大丈夫なの?と思いますが口コミでもしっかり効果があったという声が寄せられてます。

施術に使われる脱毛器も高性能な「クラリティという機械です。

クラリティではアレキサンドライト、ヤグという2種類のレーザーを選べます。

照射の強さなどを肌に合わせて選べるのがおすすめポイント。
 
機種名 アレキサンドライト ヤグ
広範囲での施術 短時間で可能 時間がかかる
痛み 少ない 強い
根深い毛への効果 効果あり 効果大
日焼け肌 不可 可能
「ヤグ」は日焼けでも施術可能で効果が高いことで知られています


コスト重視で施術してみたい、肌の痛みが気になるという人におすすめのクリニックです。

TCB東京中央美容外科グループ 

            

   
<TCB東京中央美容外科グループ おすすめポイント> 
TCB東京中央美容外科グループは全国に15院を展開する大手美容外科クリニックです

「メディオスターNeXT PRO」を導入しているため、痛みがなく短時間で施術が終わります。

また、毛周期に合わせない脱毛が可能なため、最短5ヶ月でvio脱毛が完了する場合もあるそうです。

短期間で処理したい人には、TCB東京中央美容外科グループがおすすめです

全国の系列院で施術を受けられるため、急な出張などが入っても予定をキャンセルしなくて済みます。

また、TCB美容外科には3つのゼロがあります。

1 初診・再診料ゼロ

2 カウンセリング料ゼロ

3 予約キャンセル料ゼロ


万が一肌に合わないなと思ってもキャンセルしやすいのもおすすめです。

術後の肌に不調があっても、追加照射や薬の処方などを無料で受けることもできます

カルミア美肌クリニック

    
 
 
<カルミアクリニックおすすめポイント>

顧客満足度92.4%
と、実際施術をされた人から非常に高い評価を得ている院になります。

カルミア美容クリニックではvio脱毛初体験の方にカウンセリング付お試しvio脱毛付きキャンペーン」を実地中です。

専門スタッフによるカウンセリング付きでvio脱毛を1000円で1箇所を試せてしまうんです。

vio脱毛は5回で87,000円となっておりコストパフォーマンス的にもおすすめですね!


全室個室完備、女性専用
なので安心して通院できるクリニックです。

VIO医療脱毛気になる施術の疑問を検証


実際にVIO医療脱毛を受ける流れとしては、無料カウンセリング⇨施術という順番になります

詳しく見てみましょう。

 

無料カウンセリング

クリニックによって異なりますが、公式サイト上からクリニックの場所、受診予定の日付、個人情報を入力。

カウンセリングではコースの説明を受けますが、次の点は確認しておく必要がある部分です。

 
  1. 脱毛回数や期間
  2. 予約の取りやすさ
  3. 追加料金の有無(キャンセル料・シェービング代など)
  4. 肌トラブル時の対応
  5. 打ち漏れ対応
  6. 返金保証

クリニックによっては、打ち漏れによって思わぬ追加料金がかかることもあります。

事前にしっかり確認しておきましょう。

また、クリニックの料金はクーリングオフが効かないので、返金保障があるかもポイントになります

 

施術の流れ


クリニック到着から帰宅までの流れを見てみましょう。
着替え

クリニックの専用着に着替えます。

タオルを巻くだけ、紙ショーツをはくクリニックなど様々です。
施術開始

VIO脱毛はVライン→Iライン→Oラインという順番で進行します

医療脱毛では次のような流れで脱毛していきます。

1-2回目 全体の毛量を減らすために全体的にレーザーをあてる。

3-5回目 毛をなくしたい部分にだけレーザーをあてる


実際に脱毛したい部分より少し内側も脱毛することで、グラデーションがつき、綺麗な仕上がりになります
 
Vラインの脱毛
Vラインは仰向けになって脱毛します。

Vラインは紙ショーツを完全におろして施術する場合、ずらすだけの場合があり、クリニックによって異なる部分です。

Iラインの脱毛
Vラインと同じく、仰向けになり施術します。

所用時間は10~20分ほど。

内側、小陰唇に近い部分は痛みが強くなりますので、少し我慢が必要です

 
Oラインの脱毛
OラインはVIOで一番痛みの少ない部分です

所要時間は10分程度。

肛門を中心に半径2センチ以内の部分を重点的に脱毛します。

 
アフターケア~終了


脱毛が終われば、炎症を抑えるクリームを塗ってその日の施術は終了となります。

トータルで40~50分を見積もっておけば大丈夫でしょう

VIOの医療脱毛での注意ポイント

医療vio脱毛を受ける上での注意はあるのでしょうか?

いくつかの重要ポイントを見てみましょう。

 

正しいクリニックの選びかた


vio脱毛のクリニックを選ぶ時は、脱毛できる部位トータルで金額はいくらになるのかいう点に気をつけましょう

「vio脱毛可能」となっていても、ある部位に限定した施術であったり照射範囲が狭い、という場合があります。

また、自分の毛の濃さに適した機材があるかも相談しましょう。

機材を間違えると、脱毛に時間がかかってしまい追加料金がかかる場合があります。

生理中の脱毛はNG


生理中の医療脱毛は、施術部が敏感になっていることがあるため痛みが強まることがあります

衛生的な観点からもおすすめできません。

そのため、生理中のvio脱毛をNGとするクリニックも多いです。

施術前には病院側からセルフケアをお願いされることがあります。

その場合、毛抜きでvioのケアをしている方の場合は毛周期が狂ってしまう可能性があります

vio医療脱毛で通院している間は毛抜きは使用しないことが大切です。

来院の2日くらい前に電気シェーバーなどでvioをセルフ処理しておくといいでしょう。

まとめ

今回は医療vio脱毛について解説してきました。いかがだったでしょうか?

紹介したクリニックそれぞれに特色があります。

使用機材と料金プランについては特に重要です。

本格的なvio脱毛は医療レーザーのみで可能です。

まずは無料体験などを申し込んで自分にあった院を選ぶといいでしょう

今回紹介したクリニックは、口コミでも良い評判が多いためおすすめです。

この記事を読んでくださった皆様が理想の美肌を実現していただけたら嬉しい限りです。



▼あなたにおすすめの関連記事▼

vio脱毛の黒ずみはなぜできる!?3大原因と対策を徹底検証!!