vio脱毛など、お肌に関する悩みを解決するサイトです!

ムダ毛・美肌ケアLABO

vio脱毛の黒ずみはなぜできる!?3大原因と対策を徹底検証!!

vio脱毛の黒ずみはなぜできる!?3大原因と対策を徹底検証!!

2019年05月27日 14時35分

vio脱毛したら黒ずみができるのはなぜ!?


vioを自分で脱毛すると、いつのまにか黒ずみができていたという経験はありませんか?

もしかして肌の病気?と不安になることもありますよね。

正しい処置をしないと、黒ずみは悪化してゆきます。

今回は、vio脱毛で黒ずみができる理由を探ります。

そして、デリケートな部位の黒ずみを消す適切な対策について検証していきましょう。
 

目次

   

vioゾーンで黒ずみができる理由とは?


なぜ、vioゾーンで黒ずみができるのでしょうか?
考えられる理由を見てみます。

原因① 刺激による色素沈着


vioゾーンというのは大変刺激に敏感です。

皮膚が刺激を受けつづけると肌を守る「メラニン」という物質がでます。

これが黒ずみの原因となるのです。

アフリカ人の肌が黒いのは、太陽の強烈から身を守るために肌がメラニンで覆われているためです。

vioゾーンにはカミソリ、トイレットペーパーなどの異物が接触することが多いのでメラニンが過剰分泌されます。

vioゾーンの自己処理、下着のしめつけ、などによる肌ダメージには気をつけるようにしましょう。
 

原因② ムレやかぶれ


vioゾーンは汗、経血などと接する場所のため、細菌が繁殖しやすい場所です。

清潔にしていないと細菌性の炎症などが起こることがあります。

vioゾーンは常に清潔に洗浄することが大切です。
 
vioゾーンの洗浄法とは

vioゾーンはデリケートな場所のため、洗浄にもポイントがあります。

使うのは、デリケートゾーン専用石鹸がおすすめです。

「コラージュフル泡石鹸」や「薬用イビサソープ」などが有名ですね。

洗い方は、指の腹を使って優しく洗いましょう。

熱すぎるお湯は肌を傷つけてしまうので、ぬるま湯を使うのもポイントです。

特に陰部のヒダには汚れがつきやすいので優しくしっかりと汚れを落とすことが大切ですよ。

肌に優しいコットンや布ナプキンを使用するのもおすすめですよ。
 

原因③ ターンオーバーの乱れ


次に、あげられるのがターンオーバーの乱れです。

生活の乱れ、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、黒ずみができます。

ホルモンは黒ずみのコントロールに関係してるので、ホルモンバランスが崩れると
簡単に黒ずみができるようになってしまいます。
 

vio脱毛による黒ずみを消す方法を徹底検証


ここからは、具体的にできてしまった黒ずみを消す方法について考えてみましょう。


 

黒ずみ解消に有効な食べ物とは


有効な食べ物を摂取することで、黒ずみを解消することができます。

特に効果の高い成分を見てみましょう。


 
たんぱく質

たんぱく質には、肉類、魚、乳製品など動物性のものと、豆腐や納豆などの大豆製品があります。
動物性たんぱく質には必須アミノ酸が多く含まれています。

たんぱく質の1日の摂取量は体重×1.5~2.0gが目安とされています。

体重50kgの人では、80g~110gとなりますね。

1日の必要量を1度に摂取してしまっても体がたんぱく質を消化吸収できません。

朝、昼、夜の食事の中に分けて取り入れることが大切です。


  <
ビタミンC

ビタミンCには、黒ずみの原因となるメラニン色素を抑えてくれる効果があります。

ブロッコリー、カリフラワー、レンコン、いちごなど緑黄色野菜に豊富に含まれます。

ビタミンCはとてもデリケートで、料理法や保存のしかたで食材から失われてしまいます。

特に、加熱はビタミンCを著しく損ねるためレンジ等での温め直し、ゆでる、煮込むといった調理は避けるのがポイントです。

鍋物、スープ、味噌汁などは溶け出したビタミンCも丸ごと食べられるのでおすすめといえます。

また、生野菜サラダの場合ビタミンCは失われませんが体を冷やしてしまうリスクがあります。

内臓の冷えは肌荒れに直結するため、献立は体を温めるものを中心に考えるのも大切です。


 
鉄分
鉄分は赤血球を作るのに必要な成分です。

赤血球は、つややかで美しい肌を保つのに欠かせません

レバー、ひじき、バナナ、ジャガイモ、カキなどが特に鉄分豊富な食材です。

鉄分は栄養の中でも吸収が低いものの一つです。

毎日の食事にこまめに取り入れることが必要になってきます。
 

黒ずみクリームを使う


黒ずみ対策なに必要なビタミンCなどを含んだクリームが販売されています。

クリームは効率よく栄養分を取るのに効果的です。

「医薬部外品」と書かれているものは、厚生労働省から栄養素が高濃度で含まれていると認定されたものです。

商品選びの判断基準として覚えておくといいですね。

クリームの注意点は、肌に刺激のある添加物が入っている場合があることです。

GMP認定工場で生産しているなど、製造過程にこだわったものを選ぶと良いでしょう。

また、肌のケアもできる「保湿成分配合」などのものを選ぶこともポイントになってきます。


 
クリームは予算を考えて購入する

クリームの場合、長期間継続して使用することで効果が表れてきます。

高額なクリームは効果が高そうですが、予算超過してしまうと買い替えが大変です。

買いやすい値段で栄養成分がしっかり入った製品を選ぶといいですね。

黒ずみクリームはエステなどに比べ時間がかかってきます。

効き目のはやさを口コミなどで確認しておくことで後々のストレス軽減にもなるでしょう。


 

正しいvio脱毛で黒ずみを予防できる


 
ここまで、vioにできる黒ずみには清潔さと栄養が大切であることを見てきました。

加えて、正しいvio脱毛方法には黒ずみを予防する効果があります。

適度に脱毛されていることで、デリケートゾーンの通気性がよくなり、蒸れによる黒ずみを予防できるのです。

自宅でのカミソリによる脱毛の場合、刃傷のリスクが考えられます。

手軽さでは脱毛クリームという手段もありますが、毛を剥がし取る方法なので肌を傷つける可能性が高いです。

おすすめは家庭用脱毛器具の使用です。

高い脱毛効果が期待できるのは数万円以上のマシンですが、脱毛エステに通うとなると結局数十万円かかってしまうことが多いためコスパ的にも良い方法といえます。


 

確実安全なのは医療脱毛


ただし、家庭用脱毛機やエステはフラッシュライトで毛の育成を弱らせることしかできません。

黒ずみを作らず、安全かつ永久的に脱毛したい人には医療vio脱毛がおすすめとなります。

vio医療脱毛の解説記事 で詳しく検証しているのでぜひご覧ください。


おすすめ・JCB CARD WがAmazonでおトクグレイヘアで白髪染め負担を解消!・▲被リンク動物グッズ・リンク