vio脱毛など、お肌に関する悩みを解決するサイトです!

ムダ毛・美肌ケアLABO

脱毛クリーム使い方のコツとは!?安全な選び方&3大注意点を解説!!

2019年05月18日 22時08分

除毛クリームの効果的な使い方のコツとは?


近年、様々なタイプの脱毛クリームが薬局などにならぶようになりました。

そういった商品の中には「永久脱毛クリーム」などの商品名がついているものがあります。

「クリームで永久脱毛できるなら手軽でいいかも」と思ってしまいますね。

しかし、結論からいうと永久脱毛効果の認められた脱毛クリームは存在しません

クリームの薬剤で永久脱毛を実現しようとすると効果が強すぎるためお店で販売できないためです。

医療用レーザー治療では毛乳頭そのものを破壊するのに対し、薬剤の場合体内に蓄積して何らかの後遺症が残る可能性があるからです。

しかし、コツさえおさえれば市販の脱毛クリームでも、低リスクで発毛サイクルを遅くすることはできるのです。

「シェーバーで肌は傷つけたくないし、まだクリニックにいく勇気がない

という人には、脱毛クリームがおすすめです。

この記事では脱毛クリーム使い方のコツを解説してゆきます

「永久脱毛石鹸」って効果ある?


永久脱毛石鹸」というような、石鹸タイプの脱毛剤はどうなのでしょうか?

石鹸だと気軽に使えそうで、痛みもなさそうですよね。

しかし脱毛石鹸も、クリニックのような永久脱毛の効果は期待できないでしょう。 

「永久脱毛」と銘打ったタイプの商品には、毛の成長を遅らせる成分がはいっています。

継続して使用することで発毛スピードを抑えていくことはできるといえるでしょう。


 

脱毛クリーム使い方のコツまずはクリーム選びから!?

 
「脱毛クリーム、どれを買ったらいいの?」

いざクリームを選ぼうとしても、様々な商品、情報があり迷ってしまう場合も多いかと思います。

脱毛クリームを選ぶ時に気をつけたいコツを見てみましょう。


広範囲に1度で塗れるタイプがおすすめ


1つ目のコツは、ねばりの強いものを選ぶことです。

脱毛クリームは、粘度の高いものが垂れません。

広範囲に1度で濡れるため、使いやすいでしょう。

部位別のおすすめタイプ

 
ワキ 
ワキの場合 局面にも塗りやすいカーブしたヘッドがついているものがいいでしょう。

ワキは敏感な人も多いので、肌に優しいタイプがおすすめです。
 
vioライン
vioラインと呼ばれるデリケートな部位には、垂れ落ちにくく保湿成分を配合した「医薬部外品」タイプがおすすめです。

 
その他の部位
背中や指など、あまり頻繁に脱毛したくない部位には「イソフラボン」など女性ホルモンのような抑毛作用
のある成分を含んだもの
が効果的といえます。

脱毛クリーム賢い使い方のコツは「薬局で買わない」こと!?


脱毛クリームは市販のものを薬局で買って大丈夫か気になる人もいるかと思います。

市販されているものは添加物が入っている場合もあり、肌が敏感な人は慎重に選ぶ必要があるといえます。

薬局の薬剤師さんに肌の状態などを詳しく伝えると、ある程度選んでくれるでしょう。

薬局の場合、私たちに知識が少ない場合お店が売りたい商品を勧めてくる可能性もありえますね。

効果が高い=刺激が強めなものを勧めてくれる場合も考えられます。

悩んだときは、薬剤師さんの話を聞いたらスマホで口コミを見てみるなどするといいでしょう。



 

脱毛クリーム使い方3大コツとは


脱毛クリームは肌に関するものなので、使い方とに守るべきコツがあります。

主なものを見てみましょう。

ポイント1:使用前にパッチテストをする


アレルギーのある方や、敏感肌の方は脱毛クリームでかぶれや肌荒れを起こすことがあります。

初めて使用する商品は、事前にパッチテストを行うことが大切です。

ポイント2:書かれている放置目安時間に従う

クリームによって放置目安時間は異なります。

長時間の使用は肌トラブルにつながるので、目安時間は守りましょう。



 

ポイント3:肌を温め、清潔にして使う


除毛の際は、肌の表面がいつもより弱くなります。

不衛生な状態での脱毛は雑菌などへの抵抗力が落ちて炎症などへつながります。

肌はキレイにしてからの脱毛が正しい使い方。

また、冷えていると肌が固くなり脱毛が難しくなります。

事前に蒸しタオルなどで温めることを忘れないようにしましょう。

お風呂場でへらを使ってクリームをのばし、脱毛する人も多いと思います。

のは衛生的な面からおすすめできません。

特にデリケートな部位は、脱毛で肌が弱りやすいです。

お風呂にはブドウ球菌など肌疾患をひきおこす菌が無数にいます。

入浴前でも、脱毛で肌が弱ることに変わりはありません。

入浴後30分ほどしてからの脱毛だと安全確実です。

脱毛後は保湿クリームなどで肌を必ずケアしましょう

風邪や月経など体調不良の時は使用を控える


体調が優れない場合、肌の調子も傾きがちです。

体調が良いときに脱毛するといいですね。
 

  脱毛クリーム使い方のコツ:まとめ


今回は、脱毛クリームの使い方のコツについて紹介しました。

脱毛クリームには様々な強度のものがあり、慎重に選ぶ必要があります。

仕様に際しても、肌を痛めないように衛生面の注意と肌のアフターケアは欠かせません。


▼おすすめ関連記事▼


パイナップル豆乳除毛クリームの定期購入は有効!?7大成分から検証!!